おまとめローンなら
金利も下がり
毎月の返済も1回になるので
ラクですよ!

2社以上から借りているなら、おまとめローンを考える価値あり!

もし、アナタが2社以上の消費者金融などからお金を借りているなら、アナタは損している可能性大です。

なぜなら、消費者金融にしろ銀行カードローンにしろ、借りる金額が大きくなればなるほど、実質年率(金利)は下がるからです。

50万円以内の借り入れなら実質年率18.0%でも、150万円の借り入れなら実質年率は10.0%ほどになる場合が多くあります。

つまり、3社に50万円ずつ借りているなら、1社で150万円にまとめた方が実質年率が下がるので、支払う利息も減り、トータルの返済額も減るということです。

これが借金と上手に付き合うコツです。

たとえば、モビットで金利15%で80万円、プロミスで金利12%で120万円を借りていたとします。合計で200万円の借金です。

これをイオン銀行のおまとめローンに1本化(おまとめ)すると、金利が10%ほどになるとします。

金利(実質年率)がこれほど低くなれば、利息も減り、返済がすごくラクチンになりますよ。

また、返済日が月2回から1回になるだけで、精神的にもストレスが減りますよね。

おまとめローンのメリット

ここで一旦、おまとめローン(借金の一本化)のメリットをまとめたいと思います。

  1. 実質年率が下がるので利息が減る

  2. 利息が減るので毎月の返済額が減る

  3. 毎月の返済額が減るのでトータルの返済額も減る

  4. 支払い回数が月1回になるので精神的にラク

  5. 返済日を給料日後に設定できる

このように、おまとめローン(借金の一本化)にはたくさんのメリットがあります。

もし、複数の業者から借り入れていて、返済が厳しかったら、私のようにイオン銀行でおまとめすることをオススメします!

おまとめローンをした人の多くが言うことは「もっと早くやっておけばよかった!」ということです。借金の返済をラクにするコツは、できるだけ早くおまとめすることですね。

おまとめローンのデメリットはなし

おまとめローンのデメリットは・・・よーく考えたのですが、おまとめローンにデメリットは正直ありません。

問題は「おまとめできるかどうか」ということだと思います。

そこで、2社以上の複数の消費者金融や銀行カードローンから借りていることのデメリットを挙げてみたいと思います。

【2社以上から借りていることのデメリット】

  1. 毎月の返済日が2回以上があるので返済が面倒だしストレス

  2. 初めに借りた時の高い金利でずーと払っている

  3. 金利が高いので、残高がなかなか減らない

  4. 給料日前に返済があって苦しい

視力矯正のレーシックと同じで、やるなら1日でも早くやった方が得です。

「おまとめローンをするならいつか?」まさにそれは「今でしょ!」ということになります^^


おすすめサイト